治療を受けるまでの流れを知っておきましょう

予約の流れと支払いについて

ここでは、肝斑治療のカウンセリングを受けて、大阪のクリニックと治療の契約を結び、支払いをして、施術を受けるまでの流れを簡単に説明します。また、支払い方法における医療ローンの活用法も紹介しているので、活用してください。

クリニックで治療を受ける流れ

予約をしましょう

まずは、カウンセリングの予約をしましょう。予約方法は、クリニックに直接電話連絡するか、インターネット上の問い合わせフォームから予約します。ただ、クリニックによっては、電話のみでの対応としているところもあるので、注意しましょう。

カウンセリングを受ける

カウンセリングの日時が決定したらクリニックに行きましょう。当日は、スタッフが質問をしながら自分にあった治療方法を案内してくれるので、わからないことはなんでも尋ねましょう。

治療の手続き

カウンセリング内容に納得ができたら、治療を申し込みます。治療内容次第では、カウンセリング当日に治療を受けることもあるので、聞いてみてくださいね。当日に申し込みをしなくても、後日に電話やメールで申し込みをすることもできるので安心してください。

支払いについて

支払い方法はクリニックによって異なります。現金支払いの場合は基本的に一括払いのクリニックが多いです。一般的にクレジットカードも利用できます。施術金額が大体5万円を超えるような場合には、医療ローンを組むこともできますよ。

施術と期限

治療時間はレーザーの場合、約10分程度です。痛みがある場合は遠慮なくそのことを伝えて、麻酔の使用をお願いしましょう。コースで治療を受けている場合は、期限があります。期限を過ぎると治療を受けることができないので確認してくださいね。

治療の流れ

女の人

医療ローンとは

医療ローンは別名メディカルローンとも言われて、美容整形やエステサロンなどで高い費用を一度に払うことができない時に使用することができます。
一般的にクリニックと提携しているクレジット会社の審査を通って初めて活用できます。
クリニックを介さずに自分で医療ローンサービスを実施しているカードローンもあるので、より金利が安いところを探してみてくださいね。

必要なもの

医療ローンを希望の方は、クリニックでローン契約をすることもできます。
その場合には、引き落としの通帳口座、現住所のわかる写真つきの身分証明書が必要ですので、予めクリニックに確認しておくと良いでしょう。

未成年の施術

もし未成年の方に肝斑が出てしまって、治療を受けたい場合には、保護者の同意書を求めているクリニックがほとんどです。同意書については、それぞれのクリニックのホームページで規定用紙をダウンロードすることができるので、予めダウンロードして持参するようにしましょう。